スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --:-- |スポンサー広告  

WEBサイトの改ざん事故(Gumblar)が急増

5月中旬以降、WEBサイト改ざん事故(Gumblar)が急増しました。
WEBサイト復旧の依頼が急増し、正直なところ体力的にバテバテでしたが、今週はお問い合わせもなく、やっと平日になった感じがします。このまま落ち着いてくれればです。

WEBサイト改ざんの根本的な原因ですが、包み隠さずダイレクトに言えば「ノーセキュリティ」が原因です。不備不足を点検すると「ウイルス対策ソフトの利用」だけOKで後はNGだったりします。そして対策を取って不備不足がなければ防げる事故です。

このように不備不足があり、きっかけさえあれば、残念ながら起きてしまうケースというのは潜在的にまだまだあり得るかと思います。

もし初期パスワードを「変更したことがない」、「前任の管理者が退職してわからない」ということでしたら、念のため、不備不足がないか点検してみてください。

繰り返しになりますが、対策を取って不備不足がなければ防げる事故です。

ちなみに当社では点検だけでも行っておりますので、心配な場合はぜひご依頼ください。

スポンサーサイト

テーマ : セキュリティ - ジャンル : コンピュータ

 | BLOG TOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。