スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --:-- |スポンサー広告  

Windows Update 後のトラブル


今月の Windows Update は時間がかかるせいか? 当社比で言えば、毎月よりトラブルレスキューの依頼が増えています。現象としては「スタートアップ修復が失敗する」です。確認でシステムの復元を開くと、前日に Windows Update が記録されていますので、この失敗と判断できます。

そして通常 Windows Update に失敗した場合は、システムの復元で過去に戻すと、再び起動するようになります。当社のデータ復旧実績ブログでも事例が載っています。

そして完全に戻るケースもありますが、起動後になにかしらのエラーを表示することも。この場合はバックアップをとってリカバリするしかありません。

なお「コンピュータの電源を切らないでください」とメッセージが表示されますが、万が一、電源が途中で切れてしまうと、システムの復元で過去に戻しても、高確率でブルースクリーンになり、起動しません。

ちなみに、このアップデートのトラブルはノートパソコンのほうが圧倒的に多く、デスクトップではあまり見かけません。特にシャットダウン時にパタンっとノートを閉じる方は要注意です。アップデートに気付かず、さらにタイミングが悪いとトラブルを起こします。

現在、ホームページを6年ぶりに更新中です。事例を多く載せるなどだいぶバージョンアップします。そこでホームページを優先する為にデータ復旧の実績ブログは更新を止めておりますが… そしてその代わりにこの注意点をアップしました。

ぜひぜひパタンっと閉じる前に「コンピュータの電源を切らないでください」とメッセージがないか確認し、その時だけは閉じずにいてください。



スポンサーサイト

テーマ : パソコン修理・サポート - ジャンル : コンピュータ

 | BLOG TOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。